1. ホーム
  2. ライフスタイル
  3. インテリア雑貨
  4. 小物入れ(トレイ)
  5. パリ発 ★アントワネット・ポワソン ボックス
【オンライン限定商品】 99%OFF パリ発 アントワネット ポワソン ボックス absentdesign.com absentdesign.com

パリ発 ★アントワネット・ポワソン ボックス

15635円

パリ発 ★アントワネット・ポワソン ボックス

パリ発 ★アントワネット・ポワソン ボックス (58778857)

Julie Stordiau、Vincent Farelly、Jean-Baptiste Martinの三人は、長年友人であり壁紙を専門とする3人の遺産的財産の美術修復家で、National Heritage Instituteの卒業生。その彼らが修復や歴史的な内装の再建現する事で意気投合して産まれたのがアントワネットポアソン。

彼らが壁紙の層の下にドミノ紙の残留物を発見したのは、古いオーヴェルニュの邸宅の建設現場でした。彼らはすぐにドミノテリーという壁紙に夢中になりやがてその再生にめり込みました。

そして2012年、彼らはアントワネットポアソンに会社を設立しました。アントワネットポアソンは、芸術愛好家、壁紙をなによりも愛した、ジャンヌアントワネットポアソン生まれのポンパドゥール侯爵に敬意を表して付けられた名前です。

当時、ドミノはパターンが刻まれた紙に印刷されていました。 32 x 42 cmのこれらのシートは、手作業で、またはステンシルを使用して色が付けられました。 花柄や幾何学模様で装飾されたドミノ紙が、チェスト、食器棚、服を着た箱やチェストの内部を飾りました。 廊下や床の間などの小さな部屋の壁の装飾にも使用されました。 また、文庫本の製本にも頻繁に使用され、大量生産の珍しい証拠を提供しています。 これらの装飾紙は、18世紀の終わりに連続紙(ロール)の発明とともに徐々に姿を消しました。

彼らの商品は、18世紀の職人の技法に従って、再生された物です。

ドミノペーパー
BUISSON DE ROSES
フランス製
28.5x23x15.7cm


1日に5−6枚を制作するのがやっとというオールハンドメイドペーパー
18世紀の貴族だけが楽しんでいた装飾芸術を
あなたの家に飾る事ができます

パリ発 ★アントワネット・ポワソン ボックス

【PatPat】3M-3歳★綿100%チェリープリントワンピース★送関込【海外限定品】DOLCE GABBANA ショートブーツ ブラック限定♪【国内発送★CELINE】CELINE ジョガーパンツ カモフラ【☆定番アイテム☆】Louis Vuitto×ウィークエンド・トート GM【AMI】ADCシルバーロゴネックレス新作【BOTTEGA VENETA】カセット スモールトートバッグACQUA DI PARMA x Forte_Forte☆Mirto di Panarea☆100ml∞VALENTINO∞関税/送料込/VLTN デニムスニーカー大人気 ☆FENDI☆ ズッカ柄 三つ折り財布 TABACCO×CUOIO♪モンクレール Glissiere Tri スリッポンスニーカー コットンPharrell x adidas BYW 0 To 60 ファレル【GUESS】 大人もOK!White レモン ブラウス/7-16Y【22SS】RICK OWENS_men / グラフィックカット / タンク / BLACKヴィトンデニムスニーカーに合うお札やカードが入る折り畳み財布送料込 追跡あり New Balance M5740 UNISEX メンズ スニーカー【Dr.Jart+】エブリサンデートーンアップサンフルイド30ml★韓国スタバ★ 釜山(プサン) ツアー マグ【Bottega Veneta】イントレチャート ドキュメントケース【国内即発】Kahler キャンドルホルダー 691061 5703779000206
カナダグース☆Canada Goose☆EMORY PARKA☆エモリーパーカ

トピックス

ニュースリリース

おすすめ動画 / MOVIE

国立情報学研究所 20年のあゆみ

2020年に設立20周年を迎えた国立情報学研究所の成り立ちを紹介する映像です。

国立情報学研究所の前身は、1976年に設立された東京大学の情報図書館学研究センターで、学術雑誌の目録作成からデータベースの構築、そして学術機関を結ぶネットワークの構築へと、情報化社会の発展とともに、その活躍の幅を広げてきました。その後は、全国900を超える大学・研究機関を結ぶ学術情報ネットワーク「SINET」の構築など、多岐にわたる活動で、日本の学術情報基盤の構築・発展に携わってきました。

国立情報学研究所は「研究」と「事業」を「車の両輪」として一体的に進めるという活動理念を基に、日本の研究教育活動に貢献してまいります。

注目コンテンツ / SPECIAL