1. ホーム
  2. ライフスタイル
  3. インテリア雑貨
  4. キャンバスアート・絵画
  5. Oliver Gal ちょうどいい 61x41cm Give A Girl キャンバスアート
春の新作シューズ満載 55%以上節約 Oliver Gal ちょうどいい 61x41cm Give A Girl キャンバスアート absentdesign.com absentdesign.com

Oliver Gal ちょうどいい 61x41cm Give A Girl キャンバスアート

12390円

Oliver Gal ちょうどいい 61x41cm Give A Girl キャンバスアート






★価格には、送料、関税が含まれます。
関税は当店で支払い済みですのでご購入者様が請求されることは一切ありません。

キャンバスプリント

ちょうどいいサイズ:約 61 x 41 cm

★現在、下記のサイズを取り扱っております。価格はサイズにより異なります。
約 38 x 25 cm
約 61 x 41 cm
約 76 x 51 cm
約 91 x 61 cm
約 114 x76 cm
下記リンクよりご注文下さいませ。

Oliver Gal ちょうどいい 61x41cm Give A Girl キャンバスアート (36874655)

セレブやファッショニスタの間で人気沸騰中の「オリバーガル」から、キャンバスアートのご紹介です。

壁に掛けるだけで、センスの良い高級感溢れる空間を創り出します。

手作業にてキャンバス張りしています。
又、受け取り後、直ぐに壁に掛けられるように、取り付け金具(フック、ワイヤー等)を備えています。
取り付け金具は、作品の形状、サイズ等により異なります。お選びいただけません。

Oliver Gal Artist Co. Give A Girl

アメリカのポップカルチャーを担うオリバーガルは、マイアミのアートシーンから強い影響を受けた2人の姉妹を中心に立ち上げられました。
美しい多くの色をハンドメイドでレイヤーするコレクションは、上品且つ大胆、大人かわいいアート作品に仕上がっています。

又、シャネル(Chanel)、エルメス(Hermes)、ルイヴィトン(Louis Vuitton)、ティファニー(Tiffany amp; Co.)等のラグジュアリーブランドのモチーフ作品も多く手がけており、プラダ(PRADA)をモチーフにしたキャンバスアートは、アメリカの人気テレビドラマ「ゴシップガール」でも登場しました。

世界中のセレブを顧客に持ち、日本では雑誌VERYの人気モデル滝沢眞規子さんにも愛用されています。

Oliver Gal ちょうどいい 61x41cm Give A Girl キャンバスアート

☆Newera☆MLB LIFESTYLE フィラデルフィアフィリーズ 帽子ボーデン ミーアキャット プリント Tシャツ 100-165cm【AirDior】Dior x Jordan ウィング バケットハット ネイビースターバックス 海外中国 クリスマスハスキーのグラスタンブラーVIPセール♪安心の国内発送!オメガ Speedmaster Co-Axial 黒超レア!限定商品【レゴxターゲット】斜めがけ 宇宙飛行士バッグ*PatPat*ベビー おくるみ くまさんフード付き/関税・送料込ADER ERROR Cotton Tシャツ男女OK★GUCCI★ライオンヘッド ブレスレット 長さ調節可能最短2〜3日発送♡ ZARA リボンジャンプスーツ直営店買付【BALENCIAGA】ALLOVER LOGO OVERSIZED★ジャケット《特大さが目を惹く》ルイヴィトン☆ZILLIONAIRESサングラスAMIRI▲Amiri Man 's Black Cotton Joggers with Logo最新作!日本未入荷!!TUMI 手帳型スマホケース iPhone13シリーズNIKE ベビーマックス 270 White/Metallic Silver - DD1646 103国内未入荷【NIKE】ナイキ AF1カートゥーン カスタム 送関込《贈り物に♪》Louis Vuitton ベイビープレッド ブランケットウェッジウッド フィレンツェ ターコイズ 3ピースディナーセット【HERMES】オレンジギフトBOX付★ジャガード H柄★Faconnee H 24
☆オシャレ☆ ルイヴィトン サングラス La Grande Bellezza

トピックス

ニュースリリース

おすすめ動画 / MOVIE

国立情報学研究所 20年のあゆみ

2020年に設立20周年を迎えた国立情報学研究所の成り立ちを紹介する映像です。

国立情報学研究所の前身は、1976年に設立された東京大学の情報図書館学研究センターで、学術雑誌の目録作成からデータベースの構築、そして学術機関を結ぶネットワークの構築へと、情報化社会の発展とともに、その活躍の幅を広げてきました。その後は、全国900を超える大学・研究機関を結ぶ学術情報ネットワーク「SINET」の構築など、多岐にわたる活動で、日本の学術情報基盤の構築・発展に携わってきました。

国立情報学研究所は「研究」と「事業」を「車の両輪」として一体的に進めるという活動理念を基に、日本の研究教育活動に貢献してまいります。

注目コンテンツ / SPECIAL